プレスリリース バックナンバー(2011年)

長野県北部の地震による影響について【第一報4月12日9時時点】

2011年4月12日

中部電力株式会社
長野支店

本日7時26分、長野県北部で発生した地震の影響について、下記のとおりお知らせします。   

なお、停電の早期復旧を始め地震災害に伴う諸対策を速やかに実施するため、本日8時、当社長野支店小川支店長を本部長とする非常災害対策本部を設置いたしました。

 

1 停電の状況

下水内郡栄村長瀬・野口地区  約30戸

2 長野支店非常災害対策本部の設置

設置日時   

4月12日  8時

設置場所

長野支店(長野市柳町18番地)

本部長

小川 正樹 支店長

3 お願い【お客さまへの注意喚起】

震災地域のお客さまにおかれましては、感電事故および漏電火災など二次災害防止のため、次の点にご注意をお願いいたします。

  • 感電事故未然防止のため、切れた電線には近づいたり、触れたりしないようお願いいたします。
  • 切れた電線など、異常箇所にお気づきの方は、最寄りの中部電力までご連絡をお願いいたします。
  • 漏電による火災防止のため、屋外に避難されるときは、分電盤のブレーカーを「切」にしてから、外出してください。
  • 水に濡れた屋内配線・電気器具、電気器具本体やコードに損傷のあるものは危険なので使用しないでください。
  • ガスの臭いがするときは電気の使用は避け、ガス会社へご連絡ください。
  • 外出から戻られた際には、ガスの臭いはしないか、屋内配線・電気器具に異常は無いかなど、家屋の状況を確認した上でブレーカーを「入」にしていただき、電気がつかない場合は再度ブレーカーを「切」にした後、中部電力までご連絡をお願いいたします。

以上