プレスリリース バックナンバー(2011年)

株主還元に関する当社の考え方の一部見直しについて

2011年5月10日

中部電力株式会社

当社は、この度内閣総理大臣の浜岡原子力発電所運転停止要請を受け入れ、同発電所全号機の運転停止を決定したことから、当社財務に対する影響を考慮すると、当分の間、自己株式取得を実施することは、困難になるものと予想されます。

こうした状況を踏まえ、当社は、平成23年5月10日開催の取締役会において、当社の株主還元に関する考え方(平成23年1月28日公表、詳細は別紙のとおり)のうち、自己株式取得に係る考え方および定量目標を取り下げることとし、今後の株主還元に関する考え方を下記のとおりとすることを決議しましたので、お知らせいたします。

当社は、防波壁の設置など津波へのさらなる対策をすみやかに実施し、浜岡原子力発電所の早期運転再開を目指してまいります。

株主還元につきましては、電力の安定供給に不可欠な設備の形成・運用のための投資を継続的に進めつつ、安定的に株主のみなさまのご期待にお応えするため、現行(1株当たり年間60円)の配当水準の維持に努めていくことを基本といたします。

別紙:「平成23~26年度における自己株式取得・消却目標の設定に関するお知らせ」(平成23年1月28日公表

 

以上