HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2011年)>トヨタ自動車と中部電力、自動車販売店向け「夏季節電セミナー」を開催―あわせて「節電・省エネ支援プログラム」を紹介―

プレスリリース バックナンバー(2011年)

トヨタ自動車と中部電力、自動車販売店向け「夏季節電セミナー」を開催―あわせて「節電・省エネ支援プログラム」を紹介―

2011年6月20日

トヨタ自動車株式会社
中部電力株式会社

トヨタ自動車株式会社(以下、「トヨタ」 本社:愛知県豊田市 代表取締役社長:豊田章男)と中部電力株式会社(以下、「中部電力」 本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:水野明久)は、6月23日(木)に、中部地域5県(愛知、三重、岐阜、静岡、長野)にあるトヨタ販売店・部品共販店・レンタリース店47社を対象に自動車販売店向けの「夏季節電セミナー」を合同で開催します。

トヨタと中部電力は、昨年から一部のトヨタ販売店で自動車販売店に特化した節電・省エネの推進支援活動に共同で取り組んできました。「夏季節電セミナー」では、夏季ピーク電力の削減に向けて、10~20%程度の店舗使用電力削減に成功した具体的な活動事例、ノウハウなどを紹介するほか、環境マネジメントシステムの現状についても紹介します。

また、その他のトヨタ販売店などへも上記活動のような節電・省エネ推進活動を展開するため、トヨタと中部電力が今まで共同で進めてきた「節電・省エネ支援プログラム」の導入を呼びかけます。

同プログラムは、地域内のトヨタ販売店などと中部電力が連携して、実績データにもとづいた電力使用状況の見える化を行い、その使用状況に応じた具体的な節電・省エネ手法の現地講習会を実施し、その後も継続的に節電・省エネに関する支援を行う現地密着型支援プログラムです。

トヨタは、従来より節電・省エネ活動には取り組んできましたが、今夏から予想される電力需給のひっ迫に鑑み、「節電・省エネ支援プログラム」の積極展開によりピーク電力削減への貢献に取り組んでまいります。

中部電力は、今夏の厳しい電力の需給状況において、供給力の確保に全力で取り組むとともに、各企業の操業や電気の使用形態等を踏まえて、引き続き電気の効率的な使用方法について提案してまいります。

【「夏季節電セミナー」開催概要】

1.開催日

6月23日(木)  14:00~15:30

2.場所

中部電力「東桜会館」 愛知県名古屋市東区東桜2-6-30

3.内容

(1)電力需給状況を踏まえての節電のお願い(中部電力による説明)
(2)「節電・省エネ支援プログラム」について
・自動車販売店向け省エネ手法のご紹介(中部電力による説明)
・活動事例紹介と環境マネジメントシステムの現状(トヨタによる説明)

 

以上