HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2012年)>「浜岡原子力発電所における緊急安全対策について」等の報告書における誤りの有無の再調査結果について

プレスリリース バックナンバー(2012年)

「浜岡原子力発電所における緊急安全対策について」等の報告書における誤りの有無の再調査結果について

2012年1月20日

中部電力株式会社

当社は、2011年4月20日に国へ報告した「浜岡原子力発電所における緊急安全対策について」の報告書に誤りを確認したことから、当該事象に対する調査結果報告書をとりまとめ、原子力安全・保安院へ報告しました。(2011年9月15日9月28日 お知らせ済み)

その後、調査結果報告書の内容について原子力安全・保安院による確認を受けたところ、改めて徹底した調査等をおこない、その結果を報告するよう指示(注)を受けました。

当社は、この指示に基づき、誤りの有無に関する再調査を実施した結果をとりまとめ、本日、原子力安全・保安院へ報告しましたので、お知らせします。

1 原子力安全・保安院の指示の内容(概要)

緊急安全対策等の報告書における誤りの有無の調査等の結果について、報告された内容の確認および評価をおこなっているところであるが、これまで確認した範囲において、調査結果報告書に記載された調査体制および方法による十分な調査等がおこなわれているとは認められない部分があった。

このため、改めて調査結果報告書に記載された調査体制および方法による徹底した調査等を実施し、その結果について報告すること。

2 報告の内容(概要)

当社は、原子力安全・保安院が指示した調査範囲のうち、当社が報告をおこなった4件の報告書について改めて調査した結果、前回の調査で報告した3件の誤り(2011年9月15日 お知らせ済み)に加えて、新たに6件の誤りがあることを確認しました。

前回の調査で報告した3件の誤りおよび今回の再調査で確認した6件の誤りについて、影響の評価を行った結果、いずれも緊急安全対策等の評価へ影響を与えるものではなく、当社が実施している緊急安全対策等に問題がないことを確認しました。

当社は、前回および今回の調査で報告書の誤りを確認したことを踏まえ、原因の分析をおこなうとともに、再発防止対策を策定しました。

今後は策定した再発防止対策を確実に実施し、誤りの再発防止に努めてまいります。

 

(注) 指示とは、2011年10月26日に原子力安全・保安院より発出された「緊急安全対策等の報告書における誤りの有無の再調査等について(指示)」(平成23・10・25原院第2号)のことです。

 

別紙

以上