プレスリリース バックナンバー(2012年)

浜岡原子力発電所3号機の新燃料の輸送終了(返送)について

2012年3月8日

中部電力株式会社

当社は、浜岡原子力発電所3号機(沸騰水型、定格電気出力110万キロワット)の新燃料を下記のとおり返送しましたので、お知らせします。

 

1 輸送年月日

2012年2月6日(月)~2012年3月7日(水)(注)
(注)米国での輸送終了年月日(現地時間)

2 輸送区間

浜岡原子力発電所 ~ アレバ・エヌ・ピー社(米国ワシントン州リッチランド)

3 輸送数量

新燃料集合体(ウラン燃料) 1体 (輸送容器1個)

4 輸送方法

陸上輸送および海上輸送

 

添付資料

以上

添付資料1

参考

返送理由について

2010年度に受入検査を実施した際、部品の取り付け方向が異なっていることを確認した新燃料集合体1体について、補修するために燃料メーカへ返送することとしました。(2011年10月26日お知らせ済み

今回の輸送に使用した輸送容器の概要

型式

輸送容器の重量(注1)

全長

全幅

高さ

NT-Ⅳ型

約1,100kg

約530cm

約83cm

約82cm

(注1):新燃料集合体を収納しない状態

輸送容器は、法令に定める技術基準に適合したものを使用しています。

輸送容器の所有者は原子燃料工業株式会社です。

今後の輸送計画

2011年度の返送を含めた新燃料輸送については、2011年10月26日にお知らせしたとおり、今回の輸送をもって終了です。
なお、2012年度の具体的な輸送計画については、今後、関係各所と調整をおこない策定する予定です。