プレスリリース バックナンバー(2012年)

愛西市および稲沢市内の電圧低下について

2012年5月22日

中部電力株式会社
名古屋支店

本日5月22日(火)10時48分から178分間、愛西市および稲沢市の約6,900戸のお客さまに電圧低下が発生いたしました。

原因は、当社大牧変電所(稲沢市祖父江町大牧)において、作業に伴い取り替えた装置(停止中)の試験中に誤って別の装置に電圧を下げる操作を行ったことによるものです。

これにより、通常より約5%の電圧低下があったと推定されます。

この影響で、照明が暗くなったり、電気製品のモーターの動きが遅くなった等の可能性があります。

なお、現在はすべて解消しております。

影響を受けましたお客さまには、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

【電圧低下の状況】

時間

地域

戸数

5月22日(火)
10:48~13:46
(178分間)

愛西市:鵜多須町、江西町、大野山町、上東川町、川北町、給父町、下東川町、藤ケ瀬町、二子町、渕高町、西川端町

稲沢市:平和町

稲沢市平和町:西光坊、須ケ谷、法立

稲沢市一色:跡之口町、川俣町、下方町、森山町

稲沢市祖父江町:大牧、甲新田、上牧、桜方、三丸渕、島本、神明津、拾町野、中牧、西鵜之本、野田、二俣、馬飼、四貫、両寺内、祖父江、本甲、森上、山崎

の一部

約6,900戸

 

以上