HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2013年)>ダイヤモンドパワー株式会社の株式取得と発電事業会社の設立について

プレスリリース バックナンバー(2013年)

ダイヤモンドパワー株式会社の株式取得と発電事業会社の設立について

2013年8月7日

中部電力株式会社

当社は本日、三菱商事株式会社(代表取締役社長:小林健、以下「三菱商事」)より、同社の100%子会社であるダイヤモンドパワー株式会社(以下「ダイヤモンドパワー」)株式の80%を取得することで合意し、株式譲渡契約を締結いたしました。

また、当社は本日、三菱商事および日本製紙株式会社(代表取締役社長:芳賀義雄、以下「日本製紙」)と、10万kW級の石炭火力発電設備を建設・運営する発電事業会社(以下「新会社」)の設立を定めた合弁契約書を締結いたしました。

当社は、将来の収益基盤を拡大するため、50Hz地域における電力販売事業の実施を検討しております。

50Hz地域における電力販売事業を実施するにあたり必要となるノウハウ、インフラ(電源、顧客基盤、電力需給管理手法)を効率的に確保するために、今回ダイヤモンドパワーの株式を取得し、同社の事業を継続するとともに、新会社の設立に参画することといたします。(以下総称して「本プロジェクト」)

ダイヤモンドパワーは今後、新会社から仕入れた電気をベースに、電力卸売・小売を実施いたします。

当社は、将来の収益基盤を拡大し、お客さまのメリットにつながるよう、引き続き、全力で取り組んでまいります。

参考1 本プロジェクトスキーム図

プロジェクトスキームの図

参考2 ダイヤモンドパワーの概要(株式譲渡後)

ダイヤモンドパワーの概要(株式譲渡後)の一覧

参考3 新会社の概要

新会社概要の一覧

以上