プレスリリース 2014年

徳山水力発電所2号機の営業運転開始

2014年5月15日

中部電力株式会社

当社は、本日、徳山水力発電所2号機の営業運転を開始しましたので、お知らせいたします。

徳山水力発電所2号機は、揖斐川の最上流部にある徳山ダム(独立行政法人水資源機構が管理する多目的ダム)を利用した、発電出力22,400kWのダム式発電所です。

当社は、2号機の安定運転に努めるとともに、引き続き、1号機建設工事について、地元の皆さまおよび関係各所にご理解とご協力をいただきながら、安全を最優先に進めてまいります。

【徳山水力発電所の概要】

所在地

岐阜県揖斐郡揖斐川町東杉原

水系

木曽川水系 揖斐川

最大出力

1号機:131,000kW、2号機:22,400kW
(合計:153,400kW)

発電形式

1号機:ダム水路式、2号機:ダム式

最大使用水量

1号機:82.38m3/s、2号機:18.97m3/s
(注)ただし、1,2号機の合計最大使用水量は100.4m3/s

有効落差

1号機:181.96m、2号機:145.71m

着工年月日

2009年10月26日

営業運転開始

1号機:2015年6月(予定)
2号機:2014年5月15日

別紙

以上