HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2015年>電力の全面自由化に向けた新たな取り組みについて

プレスリリース 2015年

電力の全面自由化に向けた新たな取り組みについて

2015年9月29日

中部電力株式会社

当社は、来年4月から始まる電力の全面自由化に対し、事業領域の拡大をすすめることで収益を拡大し、勝ち抜いてまいります。

厳しい競争状況となることが想定されますが、お客さまはじめ社外の方々との接点機会を増やすことにより、当社独自のサービスを開発し、他社に先駆けて提供することが重要であると考えます。

事業領域の拡大への取り組みについては、「当社の電気をお使いいただいているお客さまへの新たなサービス」、「首都圏エリアでの事業拡大」、「家庭用等へのガス販売参入(ガス&パワー)」を販売戦略の3本柱として展開してまいります。

このうち、今回は、「当社の電気をお使いいただいているお客さまへの新たなサービス」について、お知らせします。

1 新たなサービス内容

家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」、法人向けWEB会員サービス「ビジエネ」など、さまざまな接点を通じて寄せられたご期待をサービスに繋げ、お客さまにご満足いただけるサービスを提供します。

サービス開発にあたっては、さまざまな業種、業態のパートナー企業の皆さまとの連携により、より質の高いサービスを目指すとともに、お客さまとの接点をさらに強化していくことで内容を充実させてまいります。

(1)新しいサービスを提供する3つの軸

以下の3つの軸に沿った新たなサービスの開発・提供

  • 「新しい価値」…お客さまの暮らしやビジネスシーンの中で、これまでにない新たな価値や便益の提案
  • 「地 域」…お客さまがお住まいの地域における情報発信や安心・安全に関するサービスなど、地域に根付いたサービスの提供
  • 「お役立ち」…暮らしやビジネスでの課題・お悩みの解決をサポートするサービスの提供

(2)お客さまごとのサービスの内容(サービスの詳細は別紙1・別紙2参照)

[家庭向け]

「暮らしのコーディネーター」としてお客さまの暮らしの中での付加価値を提供

  • カテエネポイントの電気料金への充当(自由料金メニュー(注)が対象)、提携先の拡大
  • 省エネお手伝いメール
  • 見守りお手伝いサービス  等

(注)現行の選択約款および現在検討中の新料金メニューが対象

[ビジネス向け]

お客さまのビジネスの中での課題解決のための付加価値を提供

  • 集客お手伝いサービス
  • ビジネス相談ダイヤル
  • 会計お手伝いサービス
  • 当月使用量予測メール  等

2 「中部電力はじめる部」 (詳細内容は別紙3参照)

当社の取り組みを広く知っていただけるよう、プロモーション用に設定された特命部署として「中部電力はじめる部」を立ち上げ、新しいサービス等を「はじめていく」というかたちで、テレビCMやWEBサイトなどを通じてわかりやすくお伝えします。

3 今後の展開について

電気料金については、お客さまのライフスタイルやニーズにあわせた電気の使い方など色々な切り口から新しい料金メニューを検討してまいります。

また、現在検討しております「首都圏エリアでの事業拡大」、「家庭用等へのガス販売参入(ガス&パワー)」については、内容を取りまとめ次第、お知らせいたします。

当社は、今後とも、お客さまのニーズをしっかりと捉え、ご期待以上のサービスを提供するとともに、「安全、安定かつ安価なエネルギーをお届けする」という公益的使命をより高いレベルで果たし、さらなる成長を実現していきます。

【家庭向け新サービス(イメージ)】

家庭向け新サービスのイメージ

別紙

以上