HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>電力小売の全面自由化に向けた中部電力エリアの新料金メニューについて

プレスリリース 2016年

電力小売の全面自由化に向けた中部電力エリアの新料金メニューについて

2016年1月12日

中部電力株式会社

当社は本日、2016年4月から新たに電力自由化の対象となる低圧で電気をお使いのお客さまのうち、中部電力エリアのお客さまにお使いいただく新料金メニューを取りまとめましたので、お知らせいたします。

今回、当社の電気をお使いいただいているお客さまに、よりご満足いただけるよう、新たに8種類の料金メニューをご用意しました。

【新料金メニューの3つのポイント】

  • 2年間ご契約いただくことでおトクになるメニュー

    当社と2年間電気のご契約をいただくことで、おトクにお使いいただけます。
    「ポイントプラン」「おとくプラン」「とくとくプラン」「ビジとくプラン」

  • 暮らしやビジネスに役立つサービスと電気料金がセットになったおトクなメニュー

    これまでにはない新たな価値や便益をご提供する暮らしやビジネスに役立つサービスを電気と組み合わせておトクにご利用いただけます。
    「暮らしサポートセット」「集客お手伝いセット」「会計お手伝いセット」   

  • お客さまのライフスタイルに合わせておトクな時間帯を選択できるメニュー

    おトクにお使いいただくことができる夜間時間帯を朝型、夜型など3つのパターンの中からお客さまのライフスタイルに合わせて選択していただけます。
    「スマートライフプラン」

        

これらの新たなメニューのご利用にあたっては、1月13日午前9時から、当社のWEB会員サービス「カテエネ」、「ビジエネ」または電話で申込みの受付を開始いたします。

これまでどおりの料金メニューで引き続きお使いいただく場合は、手続き等は不要です。

当社は、今後も、お客さまのニーズを踏まえた料金メニューを充実させるとともに、サービスの向上と多様化に努め、お客さまのご期待にお応えしていきます。

なお、「首都圏エリアでの事業拡大」については、首都圏向けの新たな料金メニューを含め、決まり次第、改めてお知らせいたします。

別紙

以上