HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>女性活躍推進法に基づく「えるぼし認定」の取得について

プレスリリース 2016年

女性活躍推進法に基づく「えるぼし認定」の取得について

2016年5月30日

中部電力株式会社

当社は、5月11日に、愛知県内に本社を置く企業の第1号として、女性の活躍推進に関する取組の実施状況などが優良な事業主を厚生労働大臣が認定する「えるぼし認定」を取得し、本日、愛知労働局長より認定通知書が交付されましたので、お知らせします。

この認定は、2016年4月1日に施行された「女性活躍推進法」に基づくもので、事業主が都道府県労働局へ申請し、その労働局から認定を受けた企業は、女性の活躍を推進している事業主であることを示す「えるぼし認定」のマークを使用することができます。

当社は、採用における競争倍率が男女で同程度であることや、管理職に占める女性の割合が産業ごとの平均値以上であることなど、厚生労働省の定める5つの評価項目を全て満たしたことから、3つの認定段階のうち、最高評価の認定を受けました。

当社は、今後も「従業員一人ひとりがその能力をより一層発揮し、競争力を高めていくことが重要」との経営方針の下、女性をはじめ高年齢者や障がい者も含めた多様な人財の活躍支援に注力し、企業競争力をより一層高めてまいります。

「えるぼし認定」のマーク

「えるぼし認定」のマーク

「える(L)」には、Lady(女性)、Labour(働く、取り組む)、Laudable(賞賛に値する)などの意味が込められています。

【ご参考】当社の女性活躍推進に向けた主な取り組み

2007年度

「女性の活躍」を経営の重点課題と位置づけ「女性活躍推進室」を設置

2013年度

「女性活躍推進室」を「多様な人財活躍支援室」へ発展的に拡大

2014年度

「ダイバーシティ経営企業100選」の受賞(経済産業省より)

2015年度 

「なでしこ銘柄」への選定(経済産業省および東京証券取引所より)

以上