HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>中部電力エリアのお客さま向けの新サービスの提供について

プレスリリース 2016年

中部電力エリアのお客さま向けの新サービスの提供について

2016年6月16日

中部電力株式会社

当社は、このたび、中部電力エリアのお客さま向けに、新たなパートナー企業との提携と新たなサービスの提供を開始することとしましたので、お知らせします。

当社は、今年4月にスタートした電力の小売全面自由化の中で、これまで、さまざまな業種、業態のパートナー企業の皆さまとの提携や家庭向けWebサービス「カテエネ」のサービス拡充などにより、お客さまのニーズに応えるサービスを提供してまいりました。

今回、新たに、パートナー企業を通じた電力販売と「カテエネ」の斡旋ならびに、「カテエネ」のサービスを拡充します。

具体的には、中部電力エリアに販売チャネルを持つ株式会社コミュニティネットワークセンター(以下「CNCI」)および、中部テレコミュニケーション株式会社(以下「ctc」)と提携し、電気とパートナー企業の商品サービスをセットにした共同開発メニューの販売を開始します。

また、既に地域の工務店・不動産事業者などがお客さまに対する「カテエネ」や新サービスの斡旋、新料金メニュー(注)のPRを行っており、このたび、家電メーカー販売会社であるパナソニックコンシューマーマーケティング株式会社、日立コンシューマ・マーケティング株式会社、三菱電機住環境システムズ株式会社の各社の中部エリア(一部地域を除く)における系列販売店が、新たに「カテエネ」の斡旋や新料金メニュー(注)のPRを開始します。

加えて、日本航空株式会社(以下「JAL」)との提携によるカテエネポイントの相互連携の拡大や、カテエネを通したお得な買い物機能の追加など、お客さまの利便性向上とお客さまとの接点の一層の拡大により、「カテエネ」をより多くの人にご利用いただけるようサービスの拡充を図ります。

当社は、地域やお客さまのお役に立てるよう、お客さまとの接点となる機会を増やし、お客さま一人ひとりにご満足を提供する「暮らしのコーディネーター」として魅力ある新たなサービスを順次開発し、提供してまいります。

(注)2016年4月以降の新料金メニューであるポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、暮らしサポートセット、スマートライフプランなど

以上