HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>トヨタ自動車との「カーエネ」サービスの開始について

プレスリリース 2016年

トヨタ自動車との「カーエネ」サービスの開始について

2016年12月5日

中部電力株式会社

当社は、トヨタ自動車株式会社(代表取締役社長:豊田 章男、以下「トヨタ自動車」)が今冬に発売する新型プリウスPHV(以下「PHV」)ユーザー向けに展開予定のサービス「PHVつながるでんきサービス」(注1)の一つとして、エコ運転や充電をサポートする新サービス「カーエネ」の提供を開始することとしましたのでお知らせいたします。

当社はこれまで、トヨタ自動車と共に、暮らしのアイテムの一つであるクルマを活用した新たなサービス開発の検討を進めてまいりました。

「カーエネ」は、トヨタスマートセンター(注2)と家庭向けWEBサービス「カテエネ」をシステム連係することにより、PHVから取得できる、EVモード走行距離や自宅充電量などの車両情報をもとに、家庭の電気の使用状況に併せたPHVの充電量等の「見える化」や、エコ運転アドバイスを提供いたします。

また、PHVの充電量に応じてカテエネポイントに交換できるコインをプレゼントします。

「カーエネ」は、PHV販売開始に合わせてサービスを開始する予定であり、PHVのユーザー(注3)がカテエネから利用登録いただくことでご利用いただけます。

当社は、今後も「暮らしのコーディネーター」として、トヨタ自動車と共同で車両情報を活用したサービスの提供をはじめ、家庭の電気の最適な使い方を提案してまいります。

【「カーエネ」のサービス概要】

1

今月の運転状況・
エコ運転アドバイス

EVモード走行の割合などをお示しし、エコ運転につながるアドバイスを提供。

2

先月の運転レポート

EVモード走行によって削減できた費用やCO2削減量などをお知らせするエコ運転レポートを提供。

3

 コイン

ご自宅でのPHV充電量に応じてカテエネポイントに交換できるコイン(注4)をプレゼント。

4

運転・充電履歴

EVモード走行の割合や充電履歴を時間別、日別、月別で表示。

(注1)「PHVつながるでんきサービス」…トヨタ自動車が電力会社との提携により提供する、PHVの車両情報を活用したサービスの総称。

(注2) トヨタスマートセンター…クルマから通信で接続され各種車両情報を収集・分析するセンター。

(注3) 「カーエネ」は、PHVユーザーのうち、トヨタ自動車ユーザー向け通信情報サービス「T-connect」と「カテエネ」両方にご加入いただいているユーザーが利用可能。

(注4)コインは、自宅充電1kWhにつき5コインが付与され、10コインをカテエネポイント1Pに交換できる。(1,000コイン以上、1,000コイン単位での交換)

別紙

以上