HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>黒田ダム・矢作第二ダム「ダムカード」の制作・配布について

プレスリリース 2017年

黒田ダム・矢作第二ダム「ダムカード」の制作・配布について

2017年7月18日

中部電力株式会社

当社は、このたび、黒田ダム(愛知県豊田市)、矢作第二ダム(愛知県豊田市および岐阜県恵那市)を訪問いただくお客さまに、事業活動をよりわかりやすくお伝えするため、黒田ダム・矢作第二ダム「ダムカード」を制作し、7月20日から配布することとしましたので、お知らせします。

当社が、愛知県内のダムにおいて「ダムカード」を制作するのは、今回が初めてとなります。

「ダムカード」は、統一されたフォーマットのもと、国土交通省や独立行政法人水資源機構などが管理するダムにおいてダム来訪者に配布されているもので、当社も今回この統一されたフォーマットに合わせ制作し、配布することとしました。

純国産エネルギーである水資源を利用し、二酸化炭素の排出が極めて少ない水力発電は、電力の安定供給、地球環境保全において重要な電源のひとつです。

当社は「ダムカード」の配布により、水力発電事業に対する一層の理解促進に努めてまいります。

別紙

以上