プレスリリース 2018年

西名古屋火力発電所の総合運転開始について

2018年3月30日

中部電力株式会社

当社は、本日、西名古屋火力発電所7-2号の営業運転を開始いたしましたのでお知らせいたします。

これをもって、西名古屋火力発電所は、7号系列すべてが営業運転に入り、総合運転を開始したこととなります。

地元の皆さまおよび関係各所の皆さまには、西名古屋火力発電所の建設工事にご理解・ご協力をいただきまして、厚く御礼申し上げます。

当社は、引き続き、低炭素で良質なエネルギーを安価で安定的にお届けできるよう、取り組んでまいります。

【西名古屋火力発電所の概要】

所在地

愛知県海部郡飛島村東浜三丁目5番地

出力

7号系列 2,376,400kW

(7-1号:1,188,200kW、7-2号:1,188,200kW)

燃料

LNG(液化天然ガス)

発電方式

多軸式コンバインドサイクル発電方式

(ガスタービン3台+蒸気タービン1台)×2ブロック

着工年月

7号系列 2013年12月

営業運転開始

7-1号 2017年9月29日

7-2号 2018年3月30日

熱効率

62%以上(低位発熱量基準)

LNG削減効果

50万t/年

CO2削減効果

140万t/年

【西名古屋火力発電所 全景】

 西名古屋火力発電所全景の画像

(撮影:2018年2月19日)

【7-2号発電設備】

7-2号発電設備の画像

(撮影:2018年3月22日)

以上