中部電力|フジドリームエアラインズと中部電力の提携によるカテエネポイントのプレゼントサービス開始について - プレスリリース(2018年)
HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>フジドリームエアラインズと中部電力の提携によるカテエネポイントのプレゼントサービス開始について

プレスリリース 2018年

フジドリームエアラインズと中部電力の提携によるカテエネポイントのプレゼントサービス開始について

2018年4月23日

株式会社フジドリームエアラインズ
中部電力株式会社

株式会社フジドリームエアラインズ(本社:静岡市清水区、代表取締役社長:三輪 德泰 、以下「FDA」)と中部電力株式会社(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:勝野 哲、以下「中部電力」)は、5月1日ご搭乗分から、FDAの航空便利用者に対して、航空券の購入金額に応じたカテエネポイントプレゼントサービス(以下「本サービス」)を開始しますのでお知らせいたします。

FDAは、名古屋(小牧)空港と静岡空港、松本空港を拠点に運航する航空会社で、全国16都市を小型リージョナルジェット機で結んでいます。FDAが、電力会社とポイントサービスで連携するのは、今回が初めてとなります。

中部電力は、ご家庭向けWEBサービス「カテエネ」を通じて、電気・ガス料金の見える化サービスや省エネ情報、地域お買い物情報など、暮らしに役立つコンテンツをご提供しております。

本サービスにより、カテエネ会員は、FDAでの旅行などを通じてカテエネポイントを貯めることができるようになります。貯めたカテエネポイントは、電気料金のお支払いをはじめ、提携先ポイントへの交換など、様々な方法でご利用いただくことができます。

両社は、今後もお客さまのニーズにお応えし、魅力あるサービスの提供に努めてまいります。

【サービス概要】

適用対象

搭乗日が2018年5月1日以降のFDAの航空券(注)

申込方法

予約時に発行される予約番号などを、搭乗日から起算して1ヶ月以内にカテエネへ登録する。

ポイント付与率

航空券の購入金額200円につき1Pのカテエネポイントをプレゼント

ポイント付与

搭乗日から起算して3ヶ月以内に付与

(注)JAL便名のコードシェア便、チャーター便および団体航空券は本サービスの対象外

以上