HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>電柱を利用した街頭防犯サービスおよび敷地内監視サービス「mimamori-pole(みまもりポール)」の提供について

プレスリリース 2018年

電柱を利用した街頭防犯サービスおよび敷地内監視サービス「mimamori-pole(みまもりポール)」の提供について

2018年7月18日

中部電力株式会社

当社は、愛知県・岐阜県(一部を除く)・三重県(一部を除く)において、お客さまによる街頭防犯や敷地内監視に、当社が所有する電柱をご利用いただけるサービス「mimamori-pole(みまもりポール)」を提供することといたしましたのでお知らせします。

「mimamori-pole」は、当社が所有する電柱に設置したカメラで、録画や監視などを行うサービスの総称で、「街頭防犯サービス」と「敷地内監視サービス」の提供を予定しております。

中部電力は、コミュニティが抱えるさまざまな社会課題を解決していくことを目指しており、本サービスはその一環となります。

明日から受付を開始する「街頭防犯サービス」は、道路などの公共空間にある当社の電柱にカメラを設置し、犯罪発生の抑止力として街頭防犯にご利用いただくサービスです。自治会や商店街、自治体のご利用を想定しています。

本年秋頃から受付開始予定の「敷地内監視サービス」は、お客さまの敷地内にある当社の電柱にカメラを設置し、当該敷地内の監視や、侵入者を検知した際にメールでの通知を実施するサービスです。受付開始日が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

両サービスとも、電柱管理者である当社が、カメラの設置からメンテナンスまでを実施するため、設置にあたっての手続きやカメラの運用に際し、お客さまの負担が軽減されます。

また、「mimamori-pole」と本年5月14日にサービス提供を開始した「どこニャン GPS BoT」との連携など、サービスの拡充についても検討を進めます。

当社は今後も、保有するエネルギーインフラを活用し、地域のお客さまの課題解決や利便性向上に努めてまいります。

【「mimamori-pole」サービスの概要】

項目

街頭防犯サービス

敷地内監視サービス

利用目的

犯罪発生の抑止

敷地内の状況監視

対象お客さま

自治会、商店街、自治体

当社が所有する電柱の地権者

撮影場所

道路などの公共空間

お客さまの敷地内

受付開始日

2018年7月19日

2018年秋頃

【お問い合わせ先】

ホームページ

新しいウィンドウを開きますhttps://mpole.chuden.co.jp/

電話番号

0120-977-228(携帯電話からは052-740-6836)
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:30
(注)祝・祭日、年末年始を除きます。

メール

Smartpole.Cam@chuden.co.jp

別紙

以上