HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2019年>電力需給状況改善のための融通電力の受電および本日(1月10日)の電力需給見通しについて

プレスリリース 2019年

電力需給状況改善のための融通電力の受電および本日(1月10日)の電力需給見通しについて

2019年1月10日

中部電力株式会社

本日、当社エリアにおける電力需給状況を改善するために、電力広域的運営推進機関に電力融通を依頼し、9時から12時の間、東北電力株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社および北陸電力株式会社から合計105万kWを受電しました。

これは、天候の状況変化による需要増加および太陽光発電の出力見込みが想定より下回ったことによるものです。

現在は、他電力からの受電により使用率97%を下回っており、安定供給に問題はありません。

12時以降については、現時点では需要の減少や火力発電所の増出力運転などの供給力対策によって、他社からの融通を受けずに、使用率97%以下になると見込んでおりますが、今後、想定と異なる状況が発生した場合には、改めてお知らせします。

当社といたしましては、引き続き電力の安全・安定供給に努めてまいります。 

【参考】

電力需給状況改善のための融通受電後の当社エリアにおける電力需給想定 

項目

1月10日

予想最大電力(エリア需要)(9時~12時)

2,359万kW

当社エリアの供給力(融通後)

2,438万kW

当社エリアの使用率(予備率)

97%(3.3%)

(注)今後の電力需給状況については、当社ホームページをご覧ください。

新しいウィンドウを開きます「中部エリアの電力需給(送電端)のお知らせ」ページ

以上