HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2019年>平岡ダム「ダムカード」の制作・配布について

プレスリリース 2019年

平岡ダム「ダムカード」の制作・配布について

2019年1月29日

中部電力株式会社

当社は、このたび、平岡ダム(長野県下伊那郡天龍村)を訪問いただくお客さまに、事業活動をよりわかりやすくお伝えするため、平岡ダム「ダムカード」を制作し、2月1日から配布することとしましたので、お知らせします。

当社が「ダムカード」を制作・配布するのは8か所目で、長野県内では今回が初めてとなります。

「ダムカード」は、統一されたフォーマットのもと、国土交通省や独立行政法人水資源機構などが管理するダムにおいてダム来訪者に配布されているもので、当社もこの統一されたフォーマットに合わせ制作し、配布しております。

純国産エネルギーである水資源を利用し、二酸化炭素の排出が極めて少ない水力発電は、電力の安定供給、地球環境保全において重要な電源のひとつです。

当社は「ダムカード」の配布により、水力発電事業に対する一層の理解促進に努めてまいります。

別紙

以上

別紙1

平岡ダム「ダムカード」の概要

  • 掲載内容
    • 表面にはダムの写真を掲載
    • 裏面には所在地・河川名・総貯水容量などの基本情報に加え、 ダムの情報を「ランダム情報」や「こだわり技術」として記載
  • サイズ  縦63mm×横88mm
  • 制作数  5,000枚(初回分)
    • 項目

      平岡ダム「ダムカード」

      「ダムカード」写真


      配布開始日

      2019年2月1日(金曜日)

      配布場所
      所在地
      電話番号

      ふれあいステーション龍泉閣 2Fフロント
      長野県下伊那郡天龍村平岡1280(JR平岡駅に併設)
      0260-32-1088

      ダムカード
      配布日時

      営業時間 6:30~20:00
      休業日 12月30日午後~1月2日

      配布条件

      配布場所から平岡ダムまで約2km(車で約3分)と離れているため、平岡ダムに行った証明として、デジタルカメラ・携帯電話などで撮影した平岡ダムの写真を提示するか、当日の平岡ダム周辺の景色の感想をお話し下さい。

      配布方法

      ご希望の方にお一人様1枚に限り配布します。

      (参考)
      発電所概要

      平岡水力発電所
      (長野県下伊那郡天龍村)
      運転開始時期 :1952年1月
      最大出力   :101,000kW
      最大使用水量 :256m3/s
      発電形式   :ダム水路式

      以上