プレスリリース 2019年

「カテエネ」における不正ログインについて

2019年10月30日

中部電力株式会社

当社のご家庭のお客さま向けWebサービス「カテエネ」において、10月17日から10月28日にかけて、第三者が他社サービス等から不正に入手したと思われるお客さまのメールアドレスとパスワードを用いて、87件の不正なログインが行われたことが判明しました。

これにより、第三者がお客さま名や住所などの個人情報を閲覧したり、ポイント交換申請等の手続きを行える状況となり、このうち、60件について、不正なポイント交換申請や契約プランの変更申請等(以下、本事象)が行われました。

本事象における、カテエネポイント(注)の不正利用等の被害は発生しておりません。

本事象は、お客さまから、身に覚えのないポイント交換申請や契約プラン変更申請がなされた等の申し出が複数あり、調査したところ判明したものです。

不正にログインされたお客さまには、個別にご説明を行うとともに、お客さまのメールアドレスまたは、メールパスワード、カテエネID・パスワードの変更をお願いしております。

また、同様の事象が発生するリスクの高いお客さまには、個別にメールパスワードの厳正な管理や変更をお願いしております。

「カテエネ」をご利用いただいているお客さまには、多大なるご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申しあげます。

(注)電気料金のお支払いや提携企業のポイント交換などに使うことができるポイント

1 原因

第三者が他社サービス等から不正に入手したと思われるメールアドレス・パスワードを用いて正規のカテエネ会員になりすまし、不正にログインを試みたと推定しています。

2 不正事象の件数

お客さまになりすました不正なログイン(注)が87件あり、このうち60件について、不正な申し込み手続きが行われました。

【不正な申し込み手続き(60件)の内訳】

1

ポイント交換申請

30件

2

「1」に加え、WEB検針票への切替申請

29件

3

「1」・「2」に加え、契約プラン変更申請

1件

(注)氏名、住所、電気・ガス料金のご請求額、ご契約プラン、保有カテエネポイント数、電気のご使用状況が閲覧できるとともに、ポイント交換申請などの手続きが可能な状況となりました。

3 お客さまへのお願い

本事象の対象となるお客さまには個別にご連絡をしておりますが、不正なログインやポイントの不正利用等を防ぐ観点から、以下の点についてお願いいたします。

(1)メールパスワードの厳正な管理や定期的な変更をお願いいたします。

(2)当社が運営するWebサービス(カテエネ、ビジエネ等)を含め、ご利用のWebサービスごとに異なるIDとパスワードを設定いただくとともに厳正な管理や定期的な変更をお願いいたします。

(3)お客さまの身に覚えがないポイント交換申請等がございましたら、当社まで速やかにご連絡をお願いいたします。

【お客さまからのお問い合わせ窓口】
カテエネ受付センター Tel:0120-933-348
月曜日~金曜日 9時~20時、土曜日 9時~17時(日曜・祝日・年末年始を除く)

以上