HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2020年>送配電コンタクトセンターの他電力との共同運営の開始について~非常災害時の電話応答率の維持・向上を目指します~

プレスリリース 2020年

送配電コンタクトセンターの他電力との共同運営の開始について~非常災害時の電話応答率の維持・向上を目指します~

2020年1月24日

中部電力株式会社

当社は、2020年4月の一般送配電事業の分社化を見据え、停電や電柱・電線等の送配電設備に関する電話問合せに対応する、送配電専用のコンタクトセンターの開設を進めてまいりましたが、1月27日より、以下の2拠点において、関西電力株式会社との共同運営を開始しますのでお知らせいたします。

共同運営を開始するのは、青森市の拠点(「青森カダルコンタクトセンター」、2019年8月23日お知らせ済み)と、札幌市において新たに開設する拠点です。

これにより、台風や地震をはじめとする自然災害などで大規模な停電が発生し、各社のサービスエリアにおける入電量が増加した場合にも、電話対応を相互応援することが可能となり、電話応答率の維持・向上を図ることができます。

当社は、今後も、非常災害時におけるお客さまへの情報発信力の強化に取り組むことで、災害時でも「つながる」安心をお届けできるよう努めてまいります。

共同運営を開始する送配電コンタクトセンターの概要

【札幌拠点】

開設日:2020年1月27日

所在地:札幌市内

共同運営会社:関西電力株式会社

【青森拠点(青森カダルコンタクトセンター)】

開設日:2019年9月24日(2020年1月27日より共同運営を開始)

所在地:青森市内

共同運営会社:関西電力株式会社、北海道電力株式会社、中国電力株式会社(注)

(注)北海道電力および中国電力は2020年6月からの参画を予定

以上