中部電力|中部電力グループ調達基本方針 - 資材調達にあたって
HOME>IR・企業情報>資材調達情報>資材調達にあたって>中部電力グループ調達基本方針

資材調達にあたって 中部電力グループ調達基本方針

中部電力グループCSR宣言に基づき、調達活動に関する基本方針を以下のとおり定める。

1 コンプライアンスの徹底

(1)法令、ルールおよび企業倫理を遵守し、業務を遂行します
(2)人権尊重(児童労働・強制労働の禁止、不当な差別の排除など含む)、個人・機密情報の厳正な管理、知的財産権の保護などにも十分配慮します

2 安全確保

「安全はすべてに優先する」の考えに基づき、労働災害の防止と公衆保安・衛生の確保に努めます

3 環境負荷の軽減

お取引先の皆さまとの協力関係のもと、グリーン調達をはじめ環境負荷の軽減をはかり循環型社会の形成、確立に貢献します

4 オープン・ドア・ポリシー

国内の企業はもとより、広く海外の企業ともオープン・ドア・ポリシーに基づいて、優れた技術を有し良好なサービスを提供できる企業と取引きをおこないます

5 公平・公正な調達

資機材などの調達にあたっては、その価格、品質、性能、安全性、納期・工期の確実性およびアフターサービスに加え、お取引先の技術力、生産能力、経営状態、安全管理体制、企業の社会的責任(CSR)への取組姿勢などを総合的に勘案し、経済的合理性に基づいて公平、公正におこないます

6 パートナーシップ

(1)お取引先の皆さまを、相互発展を目指す大切なパートナーと考えています
(2)パートナーである皆さまとのコミュニケーションや公正かつ誠実な取引きを通じて、より確かな信頼関係の醸成に努めるとともに、協同して社会の持続的発展に貢献していきたいと考えています

よくあるご質問・お問い合わせ