中部電力|パートナーの皆さまへのお願い - 資材調達にあたって
HOME>IR・企業情報>資材調達情報>資材調達にあたって>パートナーの皆さまへのお願い

資材調達にあたって パートナーの皆さまへのお願い

中部電力グループは、お取引先の皆さまを、相互発展を目指す大切なパートナーと考えています。中部電力グループとお取引先の皆さまとが、相互に信頼関係の醸成に努め、パートナーシップをより強固なものとするとともに、協同してサプライチェーン全体で、企業の社会的責任(CSR)を果たし、社会の持続可能な発展に貢献していきたいと考えています。そのために、お取引先の皆さまにも、中部電力グループ調達基本方針をご理解いただいたうえで、下記6項目の積極的な実施をお願いします。また、お取引先の皆さまから、お取引先の皆さまの関係者さまに対しましても、同様に実施いただきますようご協力をお願いいたします。

1 コンプライアンスの徹底

(1)法令(注1)、ルールおよび企業倫理の遵守
(2)人権尊重(注2)(児童労働・強制労働の禁止、不当な差別の排除など)
(3)個人情報および機密情報の厳正な管理
(4)知的財産権の保護

2 安全確保

(1)安全に関わる社内管理体制の構築、教育の実施
(2)現場作業における徹底した安全管理(労働災害の防止、公衆保安、衛生の確保、健康増進)

3 環境負荷の軽減

(1)環境に関わる社内管理体制の構築、教育の実施
(2)グリーン調達の推進による低炭素化への貢献、生物多様性の保全
(3)資機材・工法などの環境性向上(省エネルギー、リサイクルなど)に関する提案
(4)資源・水の効率的な利用を通じた持続可能な社会の構築

4 コスト低減への努力

(1)品質、性能、安全性などの確保を前提としたコスト低減への努力
(2)市場競争力の高い価格での資機材の提供、工事の施工
(3)資機材・工法などのコスト低減に関する提案

5 品質の維持・向上および良好なサービスの提供

(1)品質、性能、安全性および技術力の維持・向上
(2)納期・工期の厳守
(3)非常災害時、緊急時における迅速な対応
(4)アフターサービスの充実
(5)リスクマネジメントの徹底(注3)
(6)新しい価値を創造しうる新技術やサービスの開発

6 パートナーシップ

(1)中部電力グループとの公正かつ誠実な取引き
(2)中部電力グループの資材調達に関するご意見、ご要望などの発信

(注1)法令とは、民法、商法、会社法、独占禁止法、知的財産基本法、個人情報保護法、建設業法、下請法、廃棄物処理法、建設リサイクル法、および不法就労・賃金不払いの撤廃、雇用に関する不当な差別の撤廃、長時間労働の抑制など、社会的責任を果たすうえで遵守すべき、労働や人権などに係わる法令・社会規範を含みます。
(注2)人権尊重には、あらゆる差別・ハラスメントをおこなわず、基本的人権を尊重することを含みます。
(注3)リスクマネジメントの徹底とは、調達活動に関わるリスクを把握・評価し、適切な対策を講じるとともに、重大なリスクが顕在化した場合には、迅速かつ的確な対応をおこなうことを言います。

よくあるご質問・お問い合わせ