中部電力|水力発電について - エネルギー

エネルギー 水力発電について

水力発電は、再生可能エネルギーの中でも安定した発電電力量を期待できることから、一般水力や維持流量発電(注1)の継続的な開発に努めます。

具体的には、2014年度から2015年度の運転開始を目指し徳山水力発電所の開発を着実に進めるとともに、一般水力の2地点の開発に向けた検討を進めています。さらに、岐阜県治水ダムにおける阿多岐水力発電所、丹生川水力発電所の開発など、維持流量発電の計画的な導入にも取り組んでいます。

(注1)下流の河川環境の維持のために必要となる一定量の放流などを利用した水力発電。

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 新しいウィンドウを開きます:電気のこれからを考える「場」
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 全国シンポジウム いま改めて考えよう地層処分 申込受付