中部電力|発電所周辺市町との安全協定について - 地域と共に
HOME>エネルギー・環境・原子力>浜岡原子力発電所>地域と共に>発電所周辺市町との安全協定について

地域と共に 発電所周辺市町との安全協定について

浜岡原子力発電所は、発電所の周辺環境の安全の確保を目的に、静岡県および御前崎市、牧之原市、掛川市、菊川市の4市と安全協定を締結し、これまで40数年にわたり相互信頼に基づく運用を積み重ねてまいりました。
また、静岡県および発電所周辺31km圏内に位置する島田市、磐田市、焼津市、藤枝市、袋井市、吉田町および森町の5市2町とは、県・4市の安全協定に準じた内容の安全協定を締結し、相互信頼に基づく運用に努めております。

当社としては、引き続き、これらの協定の相互信頼に基づく運用を積み重ねていくことで、住民の皆さまの、さらなる安全・安心の確保につなげていきたいと考えております。

環境モニタリング

環境中の放射線の量や放射性物質の濃度を監視し、周辺環境に影響をおよぼしていないことを確認することを環境モニタリングといいます。環境モニタリングは安全協定に基づき実施しており、その測定結果を「原子力発電所環境安全協議会」や「浜岡原子力発電所周辺環境安全連絡会」に定期的に報告しております。
発電所周辺の測定方法や結果についてはこちらをご覧ください。

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから