中部電力|ご家庭内の電気のしくみ - 電気のマメ知識

電気のマメ知識 ご家庭内の電気のしくみ

ご家庭の電気設備、聞いたことはあるのだけれど、よく分からないという方、意外と多いのではないでしょうか?ご家庭の電気設備はお客さまの大切な財産です。電気をより安全に、便利にお使いいただくためにも、ご家庭の電気設備やその役割について、ぜひご確認ください。

ご家庭の電気設備のイメージ画像。中部電力はお客さまの電気設備の安全調査を定期的に実施しています。
お客さまの電気設備の安全調査を定期的に実施しています。

(注)メーターおよび分電盤内のサービスブレーカーは、中部電力の設備です。

中部電力設備

トランス(変圧器)

高圧線に流れる電気をご家庭で使用する100Vまたは200Vの電圧に変換するための装置です。

引込線

電気をご家庭に送るための電線です。

メーター

電気のご使用量を計るための装置です。メーターは、適正な計量をおこなうため、法の規定により定期的(一般のご家庭は概ね10年に1回)に取り替えています。定期的な取り替え工事は無料です。

メーター取り替え時のお願い

取り替え工事では、10分程度停電します。この影響で、時計やタイマーの表示時間に狂いが生じたり、ビデオや電気温水器などの予約設定が解除される場合があります。工事後にご確認のうえ、再設定くださいますようお願いいたします。

お客さま設備

引込線取付点

電柱からご家庭の建物などに取り付けられた引込線までは中部電力の設備です。そして引込線と建物側の接続部分である「引込線取付点」がお客さまと中部電力との財産および責任の境界となります。

分電盤

サービスブレーカーや漏電ブレーカーの他、各部屋に分けて送るための分岐スイッチが収められています。

アース

万が一、漏電した時に、電気を大地に逃す役目をするのがアースです。

お客さまの電気設備の安全調査を定期的に実施しています。
当社では国の登録を受けた調査機関に受託して、電気を安心してお使いいただくための安全調査を法律に基づき4年に一度無料で実施しています。