HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2019年>LINEを活用した停電情報のお知らせおよび停電情報の音声による自動応答サービスの運用開始について

プレスリリース 2019年

LINEを活用した停電情報のお知らせおよび停電情報の音声による自動応答サービスの運用開始について

2019年8月29日

中部電力株式会社

当社は、昨年の台風21号および24号など一連の非常災害への対応を踏まえ、さまざまな改善策を検討・実施してまいりました。 PDF を開きます(2019年5月28日定例記者会見資料参照[PDF:2,071KB])

この度、追加対応策として、停電情報について新たなサービスの提供を開始しますのでお知らせいたします。

1 LINEを活用した停電情報のプッシュ通知(2019年9月2日開始予定)

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」の「通知メッセージ(注)」を活用して、当社にお届けいただいている電話番号情報とLINEの登録電話番号が一致したお客さまに対して、ご自宅の停電情報をお知らせいたします。

2 停電情報の音声による自動応答(2019年9月9日開始予定)

中部テレコミュニケーション株式会社(所在地:名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉 康彰)がサービス提供する、音声認識機能を活用した停電情報自動応答システムを導入し、電話による停電情報のお問い合わせに、自動音声でお答えいたします。

この追加対応策により、停電に関する情報発信力を強化するとともに、電話が繋がりにくい状況の解消を目指します。

今後も引き続き、地域のお客さまに安心して電気をご使用いただけるよう、努めてまいります。

(注)「通知メッセージ」はLINE株式会社が提供する、企業からの利便性の高い通知を企業のLINE公式アカウントから受け取ることができる機能です。本機能の利用に同意することで、個別のアカウントを友だち追加することなく、簡単に通知メッセージを受け取ることが可能になります。対象はLINE株式会社がユーザーにとって有用かつ適切であると判断したものに限定され、広告目的のものは配信されません。


「通知メッセージ」に関して詳しく確認したい場合は、こちらをご参照ください。

「通知メッセージ」の受信設定を確認・変更したい場合は、こちらをご参照ください。

別紙

以上