中部電力|形式承認手続き - 取引会社登録制度のご案内

取引会社登録制度のご案内 形式承認手続き

形式承認の申請

形式承認を希望される会社は、下記の書類を「相談窓口」にご提出ください。申請の受付は随時おこなっており、申請書類は相談窓口でお渡ししています。

形式申請に必要な書類

  • 当社指定の形式承認申請書
  • 直前3ヶ年の決算報告書(写)(注)
  • 会社または営業案内(パンフレットなど)(注)
  • 会社謄本(商業登記簿謄本)(写)(注)
  • 形式承認を希望される製品の仕様書およびカタログ
  • 当社指定の品質管理調書(ISO9001未取得の場合のみ)
  • その他(必要に応じて追加資料、サンプル品などをお願いする場合があります。)

(注)印の書類については既登録会社で品目追加する場合は提出不要です。

形式承認の申請書類は、日本語または英語を使用していただきます。また、ご提出いただいた申請書類は、審査結果の如何にかかわらずお返しいたしません。

形式承認の審査および試験

ご提出していただいた書類をもとに、まず資材部で登録手続きに準じて事前の審査をおこないます。
事前審査に合格した場合は、技術部門が製造設備、品質管理体制、試作品の性能試験などの技術的な検討をおこない、一定の評価が得られた場合に、さらに当該製品について試験(形式検査)を実施いたします。
形式検査の結果、合格と判定された場合に、申請品の形式承認をいたします。形式検査の合否については文書でお知らせいたします。

費用負担

試作品の製作、試験設備、所要労務費など、形式承認手続きに要する一切の費用については、申請者の負担といたします。

機密保持

形式承認手続きにあたって知り得た機密情報については、双方とも秘密を厳守することといたします。

よくあるご質問・お問い合わせ