HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>お知らせ>お知らせ・トピックス>2019年>「信州省エネ大作戦」における「カテエネ省エネチャレンジ」の実施について

お知らせ・トピックス 2019年

「信州省エネ大作戦」における「カテエネ省エネチャレンジ」の実施について

2019年11月28日

中部電力株式会社

長野県(知事:阿部 守一)と中部電力長野支店(執行役員長野支店長:澤栁 友之)は、2019年11月28日から2020年1月31日までの間、長野県が実施している「信州省エネ大作戦」(注1)の一環として、中部電力の家庭向けWEBサービス「カテエネ」(注2)を活用した省エネ活動「信州省エネ大作戦~カテエネ省エネチャレンジ~」(以下、「本事業」)を実施します。

本事業は、長野県と中部電力長野支店が連携して、中部電力の家庭向けWEBサービス「カテエネ」の活用により、県民の皆さまに直接省エネ活動への参加をお願いし、省エネルギーへの関心を高めていただくとともに、県民一人ひとりの環境に配慮した行動を後押しすることを目的としています。

具体的な内容は、県民の皆さまに、応募条件で設定した「2020年1月分の電気使用量を前年同月比5%以上削減する」という省エネ目標に、「カテエネ」の「見える化サービス」を活用しながら、チャレンジしていただくというものです。

省エネ目標を達成された方には、抽選で1,050名の方に、カテエネポイント(100ポイント)やカテエネコグッズをプレゼントします。

中部電力長野支店は、長野県が推進している「長野県SDGs推進企業登録制度」の登録企業として、地球環境に配慮した良質なエネルギーを安全・安価で安定的にお届けするという「変わらぬ使命の完遂」に努めるとともに、時代の変化を見据えた「新たな価値の創出」に挑戦し続けることで、環境保全への貢献と期待を超えるサービスを提供し「一歩先を行く総合エネルギー企業グループ」を目指してまいります。

(注1)信州省エネ大作戦:東日本大震災発生後、2011年度から、電力需要の高まる夏と冬に県民総ぐるみの節電・省エネ運動として展開しています。今冬は、2019年12月1日から2020年3月31日の期間で、家庭部門の省エネ対策を重点テーマに「カテエネ省エネチャレンジ」などに取り組みます。

(注2)カテエネ:電気料金や電気使用量をパソコンやスマートフォンなどで閲覧(「見える化」)でき、毎月の省エネ成果や省エネに関するアドバイスを確認できるほか、カテエネポイントをためて電気料金のお支払等にご利用いただけるサービスです。

詳細は以下「カテエネ」ホームページをご覧ください。

WEBサービス「カテエネ」ホームページ「優待・プレゼントのご紹介」

(注)カテエネへのログインが必要です。

WEBサービス「カテエネ」会員登録は以下をご覧ください。

WEBサービス「カテエネ」ホームページ

「信州省エネ大作戦~カテエネ省エネチャレンジ~」については、以下をご覧ください。

長野県「信州省エネ大作戦」ホームページ

別紙

以上