HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2010年)>英国で回収されるプルトニウムの将来のMOX燃料加工に関する全体的な枠組みの合意について

プレスリリース バックナンバー(2010年)

英国で回収されるプルトニウムの将来のMOX燃料加工に関する全体的な枠組みの合意について

2010年5月13日

北海道電力株式会社
東北電力株式会社
東京電力株式会社
中部電力株式会社
北陸電力株式会社
関西電力株式会社
中国電力株式会社
四国電力株式会社
九州電力株式会社
日本原子力発電株式会社

電力10社は、海外再処理委託により回収されるプルトニウムについては、海外においてMOX燃料に加工し、プルサーマルで利用することを基本方針としております。

この方針に基づき、電力10社は、英国で回収されるプルトニウム全量を英国にてMOX燃料に加工できるよう、英国原子力廃止措置機関(NDA)と協議してまいりましたが、このたび、NDAが英国セラフィールドに所有するMOX燃料加工工場(SMP)における将来のMOX燃料加工に関する全体的な枠組みについて合意いたしました。

本合意では、SMPにおける将来のMOX燃料加工について、経済性確保のための生産能力向上方策やそれに伴う費用負担、MOX燃料加工を進める上での原則などをNDAとの間で取り決めております。

なお、電力各社は、地元・地域の皆さまのご理解を得ながら各社のプルサーマル計画を進めていくこととしており、SMPにおける将来のMOX燃料加工の手配については、各社ごとにそれぞれの状況を踏まえ、諸条件が整った段階で進めていくこととなります。

 

添付資料

以上