プレスリリース バックナンバー(2011年)

TABLE FOR TWOへの参加について

2011年3月1日

中部電力株式会社

当社は、NPO法人「TABLE FOR TWO International(テーブル・フォー・ツー・インターナショナル)(注1)」が運営する食を通じた社会貢献運動プログラム「TABLE FOR TWO(テーブル・フォー・ツー)」(以下、「TFT」という。)に参加することといたしましたのでお知らせいたします。

本日から、本店(名古屋市東区)内の食堂1箇所において「TFT」に則ったヘルシーメニュー(注2)を提供します。

「TFT」とは、2007年に始まった日本発の「食」を通じた社会貢献運動であり、先進国の参加者がヘルシーメニューを購入することで摂取カロリーを抑え、その抑えたカロリー分を栄養豊富な給食として開発途上国の子どもたちに届けることにより、「先進国の肥満や生活習慣病」と「開発途上国の飢餓」の解消に同時に取り組む活動です。

具体的には、参加企業の従業員が各社の食堂で提供されるヘルシーメニューを購入した際に、その代金の一部等を、TFTの事務局を通じて、開発途上国における学校給食支援のために贈る仕組みです。

当社のヘルシーメニューは1食につき10円の寄付金が含まれる価格とし、当社も1食につき10円の寄付金を負担することで、当社および従業員が10円ずつ寄付することとします。1食につき20円という水準は、開発途上国の子どもたちの給食1食分に相当すると言われています。

まずは、本店内の食堂を対象に実施し、利用状況等を踏まえ、支店等の食堂への展開も検討してまいります。

「TFT」は、従業員が自らの健康にも気を配りながら、社会の役に立つことのできる無理のない取り組みであり、当社も従業員の自発的な活動を支援していきます。

また、当社はこの取り組みを通して、社会の持続的発展のために積極的な貢献を行い、良き企業市民としての責任を果たしてまいります。

当社の取り組み(従業員がヘルシーメニューを1食、購入した場合)

当社の取り組みの図

ヘルシーメニュー(例)

ヘルシーメニュー(例)の写真

(注1)TABLE FOR TWO International 概要(2011年2月現在)

【団体正式名称】

特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International

【設 立】

2007年10月24日

【代表幹事】

小暮真久TABLE FOR TWO International事務局長

【支援国】

ウガンダ共和国・マラウィ共和国・ルワンダ共和国・エチオピア連邦共和国・南アフリカ共和国

【支援対象】

5か国57小学校・3幼稚園

【給食実績】

約638万食(2007年からの累積食数)

【実施団体数】

日本国内で約400企業・団体(中部地方で約30企業団体)

 

(注2)食堂向TABLE FOR TWOガイドライン

1.カロリーが730kcal(680~800kcal)程度

2.栄養バランスが適正

3.野菜が多め

以上