プレスリリース バックナンバー(2011年)

接続送電サービス料金の引下げについて

2011年3月31日

中部電力株式会社

平成23年5月1日より託送料金算定ルールが変更となり、電源線(発電所を電力系統へ連系するための流通設備)に係る費用が託送料金を算定する諸元の対象外となります。

これを踏まえて、当社は、接続送電サービス料金を見直すこととし、経済産業大臣に対して電気事業法にもとづく申請をしておりましたが、本日、その承認を受けました。

内容は、接続送電サービス料金の電力量料金について、高圧供給の場合には1キロワット時あたり3銭、特別高圧供給の場合には1キロワット時あたり2銭を、それぞれ引き下げるものです。

実施は、平成23年5月1日です。

【新旧料金率比較表】

新旧料金率比較表

以上