プレスリリース バックナンバー(2011年)

「中部電力グループCSR報告書2011」の発行について

2011年8月24日

中部電力株式会社

当社は、本日、中部電力グループの社会的責任(CSR=Corporate Social Responsibility)に関して、主に2010年度の取り組みをまとめた「中部電力グループCSR報告書2011」を発行しましたのでお知らせします。

本報告書は、中部電力グループのCSRに関する取り組みとその成果や今後の計画などをステークホルダーの皆さまにお伝えすることを目的としています。

今回の報告書では、「特集」として、ステークホルダーの皆さまの関心度合いが高く、中部電力グループにとって重要な取り組みという視点から5つのテーマを取り上げています。

【特集記事】

1 浜岡原子力発電所運転停止に伴う需給対策

2 浜岡原子力発電所の津波対策

3 中部電力グループ  経営ビジョン2030

4 再生可能エネルギー発電の推進

5 阿摺水力発電所における無許可工事などの概要と対応

 

CSR報告書は、詳細情報をホームページに掲載するとともに、要点をまとめた「ダイジェスト」を冊子として発行いたします。

本報告書(ダイジェストを含む)は、中部電力ホームページからダウンロードしていただくことが可能です。また、冊子(ダイジェスト)の送付請求も承っております。

なお、本報告書の英語版については、9月末に発行予定です。

中部電力ホームページ掲載先URL
http://www.chuden.co.jp/corporate/csr/csr_report/

中部電力グループは、今後とも、ステークホルダーの皆さまからのご期待に誠実にお応えするとともに、適切な情報開示による説明責任を果たすことによりCSRを推進し、皆さまのパートナーとして信頼される企業グループを目指してまいります。

 

以上