プレスリリース バックナンバー(2011年)

変圧器からの絶縁油の漏えいについて

2011年9月8日

中部電力株式会社
三重支店

9月8日(木)15時47分頃、いなべ市藤原町坂本地内で、建物撤去中の建設会社作業員が重機の操作を誤って当社の支線に接触させたことにより、電柱が折損しました。これにより、電柱上の変圧器から絶縁油(約36リットル)が漏えいしました。

漏えいした絶縁油は道路および民地に流出し、一部(約0.6リットル)は側溝を経由して、鳴谷川に流出しましたが、現在、河川管理者等の協力を得て、オイルフェンスや吸着マット等により絶縁油の回収を実施しております。

また、電柱が折損したことにより、約1,200戸のお客さまが停電しましたが、その復旧状況は、下表のとおりです。  

周辺のお客さまには、大変ご迷惑、ご心配をお掛けしたことを、お詫び申し上げます。

(停電の復旧状況)

主な停電区域

戸数

時間

いなべ市藤原町、北勢町、大安町の一部

約1,000戸

15時47分~15時48分
(1分間)

いなべ市藤原町の一部

約140戸

15時47分~15時48分
(1分間)
16時11分~16時51分
(40分間)

いなべ市藤原町の一部

約60戸

15時47分~15時48分
(1分間)
16時11分~17時51分
(100分間)

いなべ市藤原町の一部

4戸

15時47分~15時48分
(1分間)
16時11分~20時39分
(268分間)

 

以上