プレスリリース バックナンバー(2011年)

電力量計とタイムスイッチ等の接続順番の誤りについて

2011年10月17日

中部電力株式会社

このたび、電力量計、タイムスイッチ等の設備について接続の順番を誤り、お客さまに電気料金を過大にお支払いいただいていた事実が、調査により41件判明いたしました。

今回ご迷惑をお掛けしたお客さま、ならびにご心配やご迷惑をお掛けした皆様に深くお詫び申し上げます。

ご迷惑をお掛けしたお客さまには、接続順番の誤りに至った事情をご説明のうえ、正しい配線への改修工事および過大にお支払いいただきました電気料金の払い戻し手続きを実施してまいります。

接続順番の誤りが発生した原因は、計器取付時の施工誤りおよび工事完了後の検査における確認不足によるものです。

今後、同様の事象を発生させないよう、再発防止策の実施・徹底に努めてまいります。

【再発防止策】

  • 当社営業所の電気使用申込窓口関係者に対して、電力量計とタイムスイッチ等の接続の順番について指導を実施すると共に、電気使用申込受付時に配線工事に関する注意喚起を実施いたします。また、電気使用申込受付時に接続の順番を確認する仕組みを整備し、実施いたします(2011年10月中)。
  • 計器工事実施者に対し本事象を周知するとともに、電力量計とタイムスイッチ等の接続順番について指導を実施し、工事施工時の配線誤りを防止します。また、計器取付時に接続の順番を確認する仕組みを整備し、実施いたします(2011年10月中)。
  • 工事完了後の検査者に対して、電力量計とタイムスイッチ等の接続の順番について指導を実施し、検査時の接続順番誤り見落とし防止を徹底します。また、検査時に接続の順番を確認する仕組みを整備し、実施いたします(2011年10月中)。

 

なお、今回の調査につきましては、調査開始前より経済産業省中部経済産業局より指導いただきながら進めてまいりました。また、調査結果および再発防止策を、本日、同局に報告し、再発防止の徹底を図るよう指導を受けております。

 

添付資料

以上

添付資料1

【ご参考】

(1)配線図

配線図

(注1) 変成器
当社設備であり、大きな電流を電力量計で計量できる大きさの電流に変換する機器。
(お客さまのご契約容量が大きい場合、大きな電流のため直接電力量計で計量することができない)

(注2) 電磁接触器
当社設備であり、タイムスイッチで時間制御する、通電の入切をする機器。
(お客さまのご契約容量が大きい場合、大きな電流のため直接タイムスイッチで通電の入切をすることができない)

(注3) タイムスイッチ
当社設備であり、毎日一定の時間のみ通電するよう、自動的に通電の入切を行う機器。

(2)調査結果

調査結果の表