HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2011年)>愛知県田原市における太陽光・風力発電事業の事業化検討への参加について

プレスリリース バックナンバー(2011年)

愛知県田原市における太陽光・風力発電事業の事業化検討への参加について

2011年10月21日

中部電力株式会社

当社は、このたび、三井化学株式会社殿からの要請を受け、太陽光・風力発電に関する技術、製品、事業運営等に知見・実績を有する企業6社と共同で、愛知県田原市における国内最大規模の太陽光・風力発電所を建設するための事業化検討に参加することとしました。

当社にとっては、本事業化検討への参加を通じて、国内最大規模の太陽光と風力のハイブリッド発電に係わる新たな技術的知見の習得が期待されます。また、本事業に対し、当社のメガソーラー開発の知見活用により、事業性を高め、事業成立につなげることに協力できれば、再生可能エネルギーの普及拡大に資するものと考えております。

【事業計画概要】

事業名

たはらソーラー・ウインド共同事業

参加予定企業

三井化学株式会社、三井物産株式会社、東亞合成株式会社、株式会社東芝、東レ株式会社、三井造船株式会社、
当社または当社グループ会社にて事業参画を検討中

所在地

愛知県田原市緑が浜

開発規模

太陽光50,000kW(50MW)風力 6,000kW(6MW)

着工予定

2012(平成24)年

運転開始予定

2013(平成25)年

開発敷地面積

約82万m2

別紙

以上

別紙1

計画地の概略位置図と完成イメージ図

計画地の概略位置図

計画地の概略位置図

完成イメージ図

完成イメージ図