HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2012年)>イクシスLNGプロジェクトからのLNG購入に関する売買契約書の締結について

プレスリリース バックナンバー(2012年)

イクシスLNGプロジェクトからのLNG購入に関する売買契約書の締結について

2012年1月10日

中部電力株式会社

当社(代表取締役社長:水野明久、所在地:愛知県名古屋市東区東新町1番地)は、本日、イクシスLNGプロジェクト(以下「本プロジェクト」という。)において生産される液化天然ガス(LNG)の購入に関して、東邦ガス株式会社(代表取締役社長:佐伯卓、所在地:愛知県名古屋市熱田区桜田町19番18号)と共同でイクシスLNG社と売買契約書を締結いたしましたので、お知らせいたします。

本プロジェクトは、日本企業が中心となって推進しており、西豪州沖合鉱区のイクシスガス・コンデンセート田から生産される天然ガスを北部準州ダーウィンに建設されるプラントで精製・液化するもので、2016年10~12月頃に運転を開始し、年間840万トンのLNGの出荷が予定されております。

当社は、2017年より15年間に亘り、年間49万トンのLNGを購入する予定であり、当社の安定的かつ経済的なLNGの調達に寄与するものと考えております。

今後とも、電力の安定供給のため、安定的かつ経済的な燃料調達に努めるとともに、国際燃料市場における調達能力の向上に向けて取り組んでまいります。

1 LNG売買契約の概要

売主

イクシスLNG社(Ichthys LNG Pty Ltd)

買主

中部電力株式会社

期間

2017年から15年間

数量

49万トン/年

受渡条件

FOB(本船渡し)

2 イクシスLNG社の概要

会社名

イクシスLNG社(Ichthys LNG Pty Ltd)

株主

国際石油開発帝石株式会社グループ会社(76%)

仏トタルグループ会社(24%)

設立

2011年7月

所在地

オーストラリア連邦西豪州パース

代表者

ダイレクター 伊藤成也、Michael Sangster

事業内容

西豪州沖合鉱区のイクシスガス・コンデンセート田に係るガスパイプラインおよび下流液化施設等を保有し、液化事業および販売等を行う。

3 イクシス・プロジェクトの概要

ガス田

オーストラリア連邦西豪州 イクシスWA-37-R鉱区

液化基地

オーストラリア連邦北部準州ダーウィン

液化能力

420万トン/年×2系列(840万トン/年)

運転開始

2016年10~12月(予定)

イクシス・プロジェクトの概要

以上