プレスリリース バックナンバー(2012年)

カタール国からのLNG購入に関する新規長期売買契約の締結について

2012年10月12日

中部電力株式会社

当社(所在地:愛知県名古屋市東区東新町1番地、代表取締役社長:水野明久)は、昨日(現地時間同日)、カタール液化ガス3株式会社(以下「カタールガス3」)との間でLNG購入に関する売買契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

本契約は、当社が2013年から15年間、年間約70万トンから100万トンのLNGを、カタールガス3から購入するというものであります。本契約は、世界最大のLNG供給国であるカタールにおける開発済プロジェクトからの新規長期契約であるため、当社の安定的かつ経済的なLNGの調達に寄与するものと考えております。

当社は、豪州、北米などの新規開発プロジェクトからのLNG購入を通じて調達先の分散化・多様化を図っております。こうした新規開発プロジェクトとカタールをはじめとする開発済プロジェクトからのLNG購入を適切に組み合わせることにより、調達の安定性を高めていきたいと考えております。

当社は、今後も、電力の安定供給に向けて、安定的かつ経済的な燃料調達に努めてまいります。

1 契約概要

売主

カタール液化ガス3株式会社

買主

中部電力株式会社

開始日

2013年から15年間

数量

2013~2017年:年間約100万トン
2018~2028年:年間約70万トン

受渡条件

着船渡し

2 カタールガス3の概要

社名

カタール液化ガス3株式会社

所在地

カタール国ドーハ市

代表者

モハメド・ビン・サーレ・アル・サダ

設立

2006年4月

事業内容

LNGの生産、貯蔵ならびに積出し、輸送・販売ならびに天然ガス開発事業の操業。(米国、中国、カナダ、ポーランド、日本に販売)

 

以上