HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2014年>秋神水力発電所の開発に向けた基本協定の締結について

プレスリリース 2014年

秋神水力発電所の開発に向けた基本協定の締結について

2014年4月21日

株式会社シーテック
中部電力株式会社

株式会社シーテック(愛知県名古屋市、以下「シーテック」)と中部電力株式会社(愛知県名古屋市、以下「中部電力」)は、本日、秋神ダム(岐阜県高山市)の設備を利用した水力発電事業に関する基本協定を締結しましたので、お知らせいたします。

シーテックは、中部電力の秋神ダム直下に、「秋神水力発電所」を開発します。

秋神水力発電所は、ダムの落差と河川環境を維持するための放流水を有効利用した維持流量発電所であることから、再生可能エネルギーの一層の推進につながります。また、小規模な設備建設で済むことから、早期の開発が可能です。

発電出力は290kWで、2016年度の運転開始を目指し、建設を進めます。

本日締結した基本協定は、シーテックが秋神水力発電所を開発・運営するにあたって、中部電力の設備を利用することから、設備の所有・管理区分や、発電に関する管理や運用の基本方針などを定めたものです。

シーテックが水力発電事業に参入するのは、今回が初めてとなります。開発にあたっては、地元の皆さまや関係各所にご理解とご協力をいただきながら進めてまいります。

水力発電は、再生可能エネルギーの中でも安定した発電電力量を期待できることから、今後も中部電力グループ一体となって、一般水力や維持流量発電の継続的な開発に努めてまいります。

【計画概要】

発電所名

 秋神水力発電所

所在地

 岐阜県 高山市朝日町小瀬ケ洞地先

出力

 290kW

 想定年間発電量

 約133万kWh
(一般家庭 約370世帯分の年間使用電力量に相当)

 CO2削減量

 年間700トン程度

 着工予定

 2015(平成27)年9月

 営業運転開始

 2016(平成28)年4月

別紙

以上