HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>徳山水力発電所全号機の営業運転開始について

プレスリリース 2016年

徳山水力発電所全号機の営業運転開始について

2016年3月24日

中部電力株式会社

当社は、本日、徳山水力発電所1号機の営業運転を開始いたしましたので、お知らせします。

徳山水力発電所1号機の営業運転は、2014年5月に運転開始した2号機に続くもので、これで徳山水力発電所として全号機の運転を開始しました。

地元の皆様および関係者の皆様には、徳山水力発電所の建設にご理解とご協力をいただきましたことを、厚くお礼申し上げます。

この徳山水力発電所運転開始によるCO2排出量削減量は年間15万t-CO2となる見込みです。

【徳山水力発電所の概要】

所在地

岐阜県揖斐郡揖斐川町東杉原

水系

木曽川水系 揖斐川

最大出力(注)

1号機:139,000kW、2号機:24,300kW
ただし、同時運転時の合計出力は161,900kW

発電形式

1号機:ダム水路式、2号機:ダム式

最大使用水量

1号機:82.38m3/s、2号機:18.97m3/s
ただし、1,2号機の合計最大使用水量は100.4m3/s

有効落差

1号機:181.96m、2号機:145.71m

着工年月日

2009年10月26日

営業運転開始

1号機:2016年3月24日
2号機:2014年5月15日

(注)試運転結果に基づき、最大出力を当初計画から変更しております。

別紙

以上