HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>武豊火力発電所リプレース計画 環境影響評価準備書の届出・送付および縦覧・説明会の開催について

プレスリリース 2016年

武豊火力発電所リプレース計画 環境影響評価準備書の届出・送付および縦覧・説明会の開催について

2016年12月21日

中部電力株式会社

当社は、本日、環境影響評価法および電気事業法に基づき、「武豊火力発電所リプレース計画 環境影響評価準備書」(以下、準備書)およびこれを要約した書類(以下、要約書)を経済産業大臣に届出するとともに、愛知県知事、武豊町長、美浜町長、半田市長および碧南市長へ送付しましたのでお知らせいたします。

武豊火力発電所リプレース計画は、運転開始から40年以上経過した重原油焚き発電設備を、高効率石炭焚き発電設備へリプレースすることにより、安価で安定的な電力供給に寄与するものです。

武豊火力発電所の既設2~4号機(合計出力112.5万kW)を廃止(2016年3月31日お知らせ済み)・撤去、および廃止済みの1号機を撤去し、2022年3月の営業運転開始を目指して、出力107万kWの発電設備(5号機)を新設いたします。(2015年2月6日お知らせ済み

今回届出・送付した準備書および要約書は、環境影響評価方法書手続きでのご意見を踏まえて環境影響評価の項目や手法を決定し、それに従って調査・予測・評価を行い、その結果を取りまとめたものです。

(武豊火力発電所リプレース計画の概要および環境影響評価の流れについては別紙1を参照)

届出・送付した準備書および要約書は、2016年12月22日(木曜日)より縦覧するとともに、2017年1月14日(土曜日)に準備書の説明会を開催いたします。

(準備書の縦覧方法、意見書の提出方法および説明会については別紙2を参照)

別紙

以上

別紙1

1 武豊火力発電所リプレース計画の概要および環境影響評価の流れ

1 計画の概要

 計画の名称

 武豊火力発電所リプレース計画

 所在地

 愛知県知多郡武豊町字竜宮1番1

 原動力の種類

 現状:汽力 
 将来:汽力

 出力

 現状:2~4号機 各37.5万kW 合計:112.5万kW
 将来:5号機 107万kW

 燃料の種類

 現状:重油・原油 
 将来:石炭

 本工事開始時期

 2018年5月(予定)

 運転開始時期

 2022年3月(予定)

注:現状の2~4号機は、2016年3月にそれぞれ廃止している。

2 環境影響評価の流れ

環境影響評価とは、環境に影響を及ぼす恐れがある事業について、その事業の着手前に、環境の現状を調査し、事業の環境への影響を予測および評価を行い、その結果に基づき、適正な環境配慮について検討を行うものです。

今回の準備書の縦覧および説明会は、以下の図の太枠で示した段階のものであり、今後、準備書手続でのご意見、勧告を踏まえ、記載事項に検討を加えて、環境影響評価書を作成します 。環境影響評価の流れの図

添付資料 PDF を開きます武豊火力発電所リプレース計画 環境影響評価準備書のあらまし[PDF:3,845KB]

別紙2

2 準備書の縦覧方法、意見書の提出方法および説明会の開催

1 準備書の縦覧方法

(1)縦覧場所

関係市町庁舎4か所、当社事業場4か所の計8か所

(2)縦覧期間

2016年12月22日(木曜日)から2017年1月30日(月曜日)
なお、縦覧期間終了後も当社事業場において、2017年2月13日(月曜日)までご覧いただけます。

(3)縦覧時間

午前9時から午後4時30分まで(半田営業所は午後3時まで)

項目

縦覧場所 

所在地 

備考 

関係市町庁舎

 武豊町役場 環境課

 知多郡武豊町字長尾山2番地

 土曜日、日曜日、祝日および年末年始(注)は除きます。 

 美浜町役場 

  環境保全課

 知多郡美浜町大字河和字北田面106番地

 半田市役所 環境課

 半田市東洋町2丁目1番地

 碧南市役所 環境課

 碧南市松本町28番地

 当社事業場

 本店

 名古屋市東区東新町1番地

 土曜日、日曜日、祝日および年末年始(注)は除きます。 

 武豊火力発電所

 知多郡武豊町字竜宮1番1

 へきなんたんトピア電力館

 碧南市港南町2丁目8番2

 休館日の月曜日(祝日の場合はその翌日)および年末年始(注)は除きます。

 半田営業所

 半田市東洋町1丁目3-3

 土曜日、日曜日、祝日および年末年始(注)は除きます。

(注)年末年始(2016年12月29日~2017年1月3日)

(4)インターネットによる公表

中部電力株式会社のホームページにおいて2016年12月22日(木曜日)午前9時から2017年2月13日(月曜日)午後4時30分までの間、準備書をご覧いただけます。(注:準備書掲載はこちら

また、当社本店にて準備書および要約書の貸出を2017年2月13日(月曜日)まで実施します。

貸出部数に限りがあるため、お一人さま7日間以内とさせていただきます。

希望される方は、事前にお問い合わせ先(発電カンパニー 火力発電事業部 立地・開発グループ)までご連絡願います。

なお、2017年2月13日(月曜日)を超えての貸出はできません。

2 意見書の提出方法

準備書について環境の保全の見地からのご意見をお持ちの方は、意見書を縦覧場所に備え付けの意見書箱にご投函くださるか、または書簡にて郵送によりお寄せください。

(1)意見書への記載事項

  • 氏名および住所(法人その他の団体にあっては、その名称、代表者の氏名および主たる事務所の所在地)
  • 意見書の提出の対象である準備書の名称
  • 準備書について環境の保全の見地からの意見(日本語により、意見の理由を含めて記載してください。)

(2)意見書の提出期限

2017年2月13日(月曜日)まで(郵送の場合、当日消印有効)

(3)意見書の郵送先

〒461‐8680
  名古屋市東区東新町1番地
  中部電力株式会社 発電カンパニー 火力発電事業部 立地・開発グループ

意見書様式(PDF形式)はこちら

意見書様式(WORD形式)はこちら

(注)意見書に記載される個人情報は、本件についてのみ使用し、それ以外の目的には使用いたしません。

3  説明会の開催

準備書の記載事項を周知するために次のとおり説明会を開催いたします。

 開催会場

 開催日時

 武豊町民会館ゆめたろうプラザ
 輝きホール
(愛知県知多郡武豊町字大門田11番地)

 2017年1月14日(土曜日)
 午後2時~午後4時

○ 受付および開場は、説明会開始30分前の午後1時30分から行います。

○ 説明会の参加にあたって、事前のお申込みは不要です。

【お問い合わせ先】

中部電力株式会社 発電カンパニー 火力発電事業部 立地・開発グループ

Tel:052-973‐2273

(土曜日、日曜日、祝日、年末年始(2016年12月29日~2017年1月3日)は除く、午前9時から午後5時40分まで)