HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>カテエネポイントと自治体ポイントの連携開始について

プレスリリース 2017年

カテエネポイントと自治体ポイントの連携開始について

2017年9月21日

中部電力株式会社

当社は、9月25日から、ご家庭向けWEBサービス「カテエネ」のカテエネポイントと、総務省が新たに運用開始するマイキープラットフォーム構想(注)に参加する自治体が発行する「自治体ポイント」の連携を開始いたしますので、お知らせします。

当社は、マイキープラットフォーム構想に「地域経済応援ポイント協力企業」として参画し、カテエネポイントから自治体ポイントへの交換を開始します。

この度の提携により、お客さまは「自治体ポイント」と「カテエネポイント」を合算し、公共施設利用料への充当や地元商店街での買い物など、各自治体が定める使途に利用できるようになります。

当社は、今後も「カテエネ」を通じて、お客さまに一層付加価値の高いサービスを提供するとともに、地域の活性化に貢献してまいります。

【ポイント交換サービスの概要】

交換レート

交換単位

交換上限

「カテエネポイント」1ポイント
⇒「自治体ポイント」1ポイント

100ポイント以上、 100ポイント単位

なし

(注)マイキープラットフォーム構想とは、マイナンバーカードを活用し、公共施設などの様々な利用者カードを一枚にするとともに、各自治体のボランティアポイントや健康ポイントなどをクラウド化することに併せ、クレジットカードなどのポイントやマイレージを地域経済応援ポイントとして全国各地に導入・合算し、様々な住民の公益的活動の支援と地域の消費拡大につなげることを目的とした事業

新しいウィンドウを開きます(2017年9月21日総務省公表「マイキープラットフォームの運用開始等」)

以上