プレスリリース 2017年

引込線からの火花発生について(続報)

2017年9月23日

中部電力株式会社

9月22日、当社エリアの広範囲において、当社の引込線から火花が発生いたしました。

原因については、本年9月20日に発生した事象と同じく、台風18号による強風によって運ばれた塩分や不純物が引込線の被覆に付着し、更に雨水が浸入して絶縁が低下することで、火花が発生したものと考えております。(9月22日お知らせ済み

9月22日23時までに、引込線から火花が発生した件数はのべ約500件であり、そのうち約350件については、引込線の改修を完了しております。

9月22日23時時点で残る約150件について引き続き改修作業を進めております。

次回は、9月23日8時時点の状況を9時頃にお知らせさせていただく予定です。

万一、引込線から火花が発生した場合は、建物内に設置された分電盤のブレーカーをお切りいただくとともに、当社までご連絡ください。

お客さまには、引き続き大変なご迷惑、ご心配をお掛けしておりますことを深くお詫びいたします。

以上