HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>浜岡原子力発電所の2017年度新燃料等の輸送予定の変更について(2回目)

プレスリリース 2018年

浜岡原子力発電所の2017年度新燃料等の輸送予定の変更について(2回目)

2018年2月21日

中部電力株式会社

当社は、2017年5月26日にお知らせした浜岡原子力発電所の低レベル放射性廃棄物の輸送予定について、以下のとおり変更しましたのでお知らせします。

【変更後の輸送予定】

低レベル放射性廃棄物

発電所名

輸送数量

輸送時期

受入施設名

浜岡原子力発電所

輸送容器120個
(ドラム缶960本)

2018年3月

日本原燃(株)
低レベル放射性廃棄物埋設センター

【変更前の輸送予定】

低レベル放射性廃棄物

発電所名

輸送数量

輸送時期

受入施設名

浜岡原子力発電所

輸送容器80個
(ドラム缶640本)

時期未定

日本原燃(株)
低レベル放射性廃棄物埋設センター

浜岡原子力発電所

輸送容器156個
(ドラム缶1248本)

時期未定

日本原燃(株)
低レベル放射性廃棄物埋設センター

浜岡原子力発電所からの低レベル放射性廃棄物の搬出については、2017年5月に発生した日本原燃株式会社 低レベル放射性廃棄物埋設センターに設置されている埋設クレーンの不具合(走行用レールの継目部のずれ等)により延期しました。(2017年5月26日お知らせ済み

その後、日本原燃株式会社より、「クレーンの復旧工事が完了したこと等から、3月より低レベル放射性廃棄物の受入を実施できる見通しが得られた」との連絡があり、関係者間で調整した結果、年度当初に計画した数量の約半数を搬出することとしました。

なお、本搬出数量は現時点での計画値であり、今後の日本原燃株式会社による受入準備の状況によって変更となる可能性があります。変更となった場合は、再度お知らせいたします。

以上