プレスリリース 2018年

台風21号による停電状況(9月10日8時00分時点)

2018年9月10日

中部電力株式会社

台風21号の影響により、9月10日8時00分現在、約2,820戸のお客さまが停電しております。

岐阜県の山間部において倒木およびこれによる断線箇所が多数発生しておりますが、現在、本日中の復旧を目指し総力を挙げて復旧作業を進めております。

停電している地域のお客さまには、大変ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

なお、停電状況や復旧状況の速報については、当社ホームページの「停電情報」をご確認ください。

新しいウィンドウを開きます中部電力ホームページ「停電情報」

項目

停電戸数

主な停電エリア

尾張地区
(名古屋支社)

0

該当なし

三河地区
(岡崎支社)

0

該当なし

愛知県計

0

該当なし

岐阜県
(一部を除く)

約2,820戸

下呂市、郡上市、高山市の各一部

三重県
(一部を除く)

0

該当なし

東海3県計

約2,820戸

該当なし

静岡県
(富士川以西)

0

該当なし

長野県

0

該当なし

当社エリア計

約2,820戸

該当なし

次回は、9月10日(月曜日)17時時点の停電状況を18時頃にお知らせいたします。

  • 感電事故未然防止のため、切れた電線には、近づいたり、触れたりしないようお願いいたします。
  • 切れた電線など、異常箇所にお気づきの方は、中部電力までご連絡をお願いいたします。
  • 漏電による火災防止のため、屋外に避難されるときは、分電盤のブレーカーを「切」にしてから、外出してください。
  • 水に濡れた屋内配線・電気器具、本体やコードに損傷のある電気器具は危険なので使用しないでください。

以上