HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>電子メール誤送信によるメールアドレスの漏えいについて

プレスリリース 2018年

電子メール誤送信によるメールアドレスの漏えいについて

2018年11月2日

中部電力株式会社

本日、当社の電力系統を利用されている発電・小売電気事業者の皆さまに、託送料金に関するお知らせメールを一斉送信した際に、本来、宛先非表示で送信すべきところを、宛先表示で送信したことが判明いたしました。

各社のご担当の皆さまのメールアドレス情報が第三者に流出したことにつきまして、心よりお詫び申しあげます。

現在、対象の皆さまに対して、個別にご連絡し事実関係のご説明および謝罪をさせていただいております。

今後、発生した事象を全従業員へ周知し、個人情報保護の重要性について意識高揚を図り、一層の厳正管理を徹底するとともに、今回の事象を踏まえた具体的な対策について検討してまいります。

1 発生日時

2018年11月2日(金曜日)17時10分

2 漏えいしたお客さまのアドレス件数

556件

3 経緯
  • 11月2日 17時10分 ご案内メールを宛先表示で一斉送信
  • 11月2日 17時30分 同メールを受信した当社社員からの指摘により、メールアドレスの漏えいが発覚

以上