HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2019年>コーポレートベンチャーキャピタル「中部電力コミュニティサポートファンド」の設立について

プレスリリース 2019年

コーポレートベンチャーキャピタル「中部電力コミュニティサポートファンド」の設立について

2019年3月26日

中部電力株式会社

当社は、本日、新成長分野の事業化を加速するため、4月1日にコーポレートベンチャーキャピタル「中部電力コミュニティサポートファンド(以下、当ファンド)」を設立することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

当社は、成長戦略の実現に向けた新規事業の取り組みを強化するため、4月に事業創造本部を設置いたします。(2018年12月18日お知らせ済み

当ファンドは、事業創造本部にて、先端技術や革新的なビジネスモデルを有するベンチャー企業およびベンチャー投資ファンドへの投資を迅速に行うための社内ファンドであり、5年間で50億円規模の投資を行うことを予定しています。

当社は、当ファンドの活動を、事業創造本部におけるオープンイノベーションの一助とし、これまで以上に多くの企業との協業を積極的に実施してまいります。

【当ファンドの概要】

名称

中部電力コミュニティサポートファンド

投資期間

2019年4月~2024年3月の5年間

投資規模

50億円

投資対象

コネクテッドホーム、ヘルスケア、スマートシティ、モビリティ、エネルギーマネジメント、データ活用事業などに資するAI、IoTなどの先端技術や革新的なビジネスモデルを有するベンチャー企業およびこれら企業に投資を行うベンチャー投資ファンド


以上