HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2019年>再生可能エネルギーを活用した新たなサービスの展開について~FIT制度にもとづく買取期間が満了を迎えるお客さま向けのサービス~

プレスリリース 2019年

再生可能エネルギーを活用した新たなサービスの展開について~FIT制度にもとづく買取期間が満了を迎えるお客さま向けのサービス~

2019年4月24日

中部電力株式会社

当社は、お客さま参加型取引サービス「これからデンキ」として、再生可能エネルギーを活用した新たなサービス(以下「本サービス」)を展開いたします。

本サービスは、2019年11月以降、FIT制度(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)にもとづく買取期間が満了を迎える中部エリアのお客さまを対象としたサービスです。

当社は、引き続き余剰電力の買い取りを行うほか、再生可能エネルギー由来の電気を発電するお客さまと環境負荷の低減に関心のある企業をつなぐプラットフォームを提供することなどにより、お客さまの多様なニーズにお応えしてまいります。

【サービスラインナップ】

概 要

受付開始時期

1 中部電力が買い取りするプラン(プレミアムプラン、Amazonギフト券プランなど)

余剰電力を中部電力が買い取りするプランです。買取金額を電気料金から差し引くプレミアムプランや、Amazonギフト券を進呈するプランなどをラインナップしています。

2019年5月13日

2 個人と企業をつなぐ、プラットフォームを提供するプラン(WAONプラン)

再エネ電気を発電するお客さまと、それを活用したい企業をつなぐプランです。余剰電力に含まれるCO2フリー価値付きの電気をイオングループの店舗へ送ることでWAONポイントがもらえるほか、買取金額を電気料金から差し引くことができます。

2019年5月13日

3 電気を使った時間帯に応じて、余剰電力の価値が変動するプラン(再エネスマートプラン)

余剰電力を自分で使ったものとみなし、電気を使用される時間帯ごとに割引額を算定し、電気料金の割引に充てることができるプランです。

2019年夏頃

(注)同時にシミュレーションを開設

別紙

以上