プレスリリース 2019年

役付職の人事異動(7月1日付)について

2019年6月26日

中部電力株式会社

当社は、7月1日付で役付職の人事異動を行いますので、お知らせいたします。

今年度の異動者は、昨年度1,804名から322名下回る1,482名となりました。

当社は、昨年度に全社的な組織再編を実施したことから、今年度の異動者数は減少しておりますが、2020年4月の分社化を見据え、各社が自律的に事業を推進していくための要員配置を継続して実施いたしました。さらに、成長戦略の実現に向けた新規事業に対する取り組みを強化するため、2019年4月に設置した事業創造本部の要員を増員するなど、戦略的な要員配置を行っております。

また、当社は「2020年度の女性役付職数を2014年度の2倍以上にする」目標を掲げ、継続的に積極的な女性社員の登用に取り組んでおり、今年度は27名を役付職に登用しております。今後も目標の達成に向け、引き続き、女性社員の活躍を促す取り組みを積極的に進めてまいります。

2020年4月に送配電事業の法的分離や販売事業の分社化を控えるなど、当社を取り巻く事業環境は大きな転換期を迎えており、新しい要員配置のもと、様々な課題に取り組んでまいります。

【異動者数の推移】

項目

2015年

(名)

2016年

(名)

2017年

(名)

2018年

(名)

2019年

(名)

対前年

(名)

特別役付職

622

636

574

600

453

マイナス147

一般役付職

1,121

1,160

1,081

1,204

1,029

マイナス175

合計

1,743

1,796

1,655

1,804

1,482

マイナス322

以上