HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2019年>消費税法改正に伴う特定小売供給約款等の変更届出および電気・ガス料金の見直しについて

プレスリリース 2019年

消費税法改正に伴う特定小売供給約款等の変更届出および電気・ガス料金の見直しについて

2019年8月29日

中部電力株式会社

当社は、消費税法の改正によって消費税および地方消費税の税率が2019年10月1日より8%から10%に引き上げられることを踏まえ、本日、経済産業大臣に対し、特定小売供給約款および最終保障供給約款の変更(2019年10月1日実施)を届け出ました。

あわせて、2019年10月1日以降、電気料金およびガス料金を、新税率にもとづく料金に変更させていただきます。

なお、2019年10月1日以降に確定する料金のうち、2019年9月30日までのご使用分が含まれる料金につきましては、消費税法上の経過措置により、8%の税率が適用されます。

【経過措置イメージ図】

経過措置イメージ図

10月1日以降の電気料金およびガス料金につきましては、以下のページよりご覧ください。

中部電力ホームページ「消費税法の改正に伴う電気およびガス料金の見直し等について」

以上